はじめてのヨガ
ヨガってなに?
初心者の前に立ちふさがる初めての壁 Q1 ヨガってカラダが硬いとできないの? 体が硬いとポーズが取りにくいものや、できないものが多くあります。だからといって、ヨガに向かないわけではありません。できる範囲で体を伸ばし、その部分を感じることが重要です。ポーズを通して、できないことと向き合い、体のこわばりを取り除いていくこと、自分の気持ちと対話することが大切なんですから Q2 ヨガって私なんかが始めてもいいの? 体が硬くても、運動神経が悪くても、ヨガのこと知らなくても、ヨガをしたい、学びたいという気持ちがある人ならOKです。インドのヨガの道場には、全世界の宗教のシンボルが置かれています。それは国籍、宗教、言葉など関係なくヨガができる証。ヨガの世界には門がなく、敷居がないのです。それが逆に敷居が高い印象になっているのかもしれません Q3 動機が不純じゃダメ? 基本的にはOKです。やせたい、モテたい、セクシーになりたい、あのヨガの先生がカッコイイから! とかそういうこともアリです。お金持ちになりたい…、それもアリですが、大切なことはお金を手にして、何をするかです。ヨガをすることで、不純な動機は純度を増してきますから… Q4 禁煙しなきゃダメ? ヨガをしている人達の中にタバコを吸う人は少ないですが、ヨガと出会ってから禁煙した人も多くいます。無理をしてやめることはないのですが、ポーズや呼吸を行いながら、体が自然とタバコをほっしなくなったり、禁煙しようかなって思った時に、行動してみるといいでしょう Q5 ヨガのウェアを着られるほどスタイルよくない! ヨガウエアはスリムな人用ばかりではありません。ヒップやお腹周りのラインなど、気になる部分をうまく隠せるように作られているものもあります。体のラインを出すタイプのぴっちりウエアではなく、ナチュラルな雰囲気で緩やかなラインのウエアを選べば、スタイルを気にせず、あなたもナチュラルなヨギーニに Q6 瞑想って、ヨガにはつき物なの? ヨガ=瞑想という人もいますし、難しく言えば、ヨガの本質は瞑想にあると言っても過言ではないでしょう。どんなヨガであれ、瞑想に近いことは体験すると思います。瞑想って怖いとか、瞑想ってわからないと思うのであれば、その時はやめたほうがいいと思います。まずは体を動かしていくことや、呼吸に注意を向けていくことだけでも、問題ないでしょう Q7 呼吸って難しそうだけどできるかな? できます。生きている限り呼吸はしているのですから、難しく考える必要はありません。この世の中に誕生してから、ずっと吸うと吐くのこの連続動作をしてきたのですから。ただ、ヨガの場合はどんな状況であれ、ゆっくりとした深い呼吸をすること、そして、それに集中することを求められます。それをポーズとともにするだけです Q8 怪しくないかな? どんなことでも見方一つで怪しくも、変にも見えてしまうものです。実際に怪しいかどうかは、体験して、自分で感じてみてからの判断でもいいのでは? むしろ、体験してみないと、イメージだけが先行してしまいます。ヨガはあなたを食べてしまったりしませんよ。人生をよりよくするものなんですから… Q9 やせられるの? どのぐらいの頻度でポーズを行うか、またどのぐらいの運動強度のものを続けるか、すなわちヨガの種類によって、脂肪を取り除ける量は変わるでしょう。ただ、シェイプアップの効果は期待できます。呼吸とポーズで、老廃物を体の外に出し、体の代謝を上げることができるからです
戻る
TOPへ
次へ