はじめてのヨガ
ヨガってなに?
どうしてヨガにハマるの?
理由その5ココロのバランスが保てるようになる

 ポーズをすることで筋肉のバランスが整ったり、安定度を試す中で、自分の今の体とそのバランスを知ることができます。また、心のバランスを保つのにもヨガは最適。例えば「息をのむ」「ひと息つく」など言いますが息とは呼吸のこと。呼吸の状態は精神的なバランスの表れ。焦ったり怒ったりしていれば速く浅くなり、リラックスしていればゆっくりと深い呼吸に。
 ヨガでは、この呼吸に意識を向けることで、意識的に呼吸を操作すること(=心を操作すること)を学んでいきます。瞑想も自分の思考や心のバランスを整えてくれます。

Balance
理由その6コミュニケーションが上手になる

 ヨガの“つなぐ”という語源のように、相手を受け入れ、自分を伝えていくこと。相手と戦うのではなく、自分の見方を変えていくのがポイントです。現代社会で人とのコミュニケーションをスムーズに行うには、自分の感情を中心にせず、相手の気持ちをくみながら、自らの思い込みにとらわれない客観性を持つことが大切。
 実は、自分のエゴをなくしていくのもヨガのトレーニングの一つ。相手を受け入れることと、客観的になることで適切な表現が見えてくる。そんなことがヨガをマスターするとできるようになるのです。

Communication
理由その7自分らしくいられるようになる

 ヨガのポーズと呼吸、そして瞑想は、体、心を通して、自分と向き合うことにつながります。ポーズを行うことで、体の細部まで神経と血が巡るようになり、体の調子がよくなります。そして、呼吸を意識することで、心のバランスが保てるようになり、瞑想を行って無駄な気持ちや考えがなくなれば、自分のことがよくわかるようになってくるのです。
 それは、自分の人生を見つけて、より自分らしくいられるということ。心は穏やかで落ち着いていて、想像力にあふれ、創造性も高まって、瞳は輝きを増し、人としてもイキイキするのです。

myself
理由その8リラックスしたりよい人生が送れる

 安定した生活、リラックスした暮らし、心が健やかで、体もとても健康的な状態であること、さらには自分らしく生きていけることなどが、いい人生の例として挙げられます。これらのすべてが、ヨガのポーズ、呼吸、瞑想と直結しています。この三つの要素はバランス感覚を高め、社会と調和の取れた感覚をもたらしてくれます。それだけでなく、考え方や生き方までも穏やかで、平和的なものにしてくれます。ゆるい人生という意味ではなく、自分らしさはあるが、必要以上に力が入っていないという生き方が可能になるのです。

Good life
戻る
TOPへ
次へ